保育園って思ったよりもいいところ

今月から走り始めた保育園に子供を預けての生活サイクル。

始める前はさぞかし心が引き裂かれるだろうと思っていたのですが、保育士さんたちに本当によく面倒をみて頂いていて、安心感を抱きつつ保育園生活を送れています。

日々の決めの細かい申し送りがあることや、預けられている0歳、1歳、2歳の子供たちが終始ゴキゲンな様子で歌ったりお遊戯したりするのを見ていると、母親だけではなくて子供も家での時間帯との切り替えができることが悪くないと思えます。

専業で育児をしていた三ヶ月ばかりの育児休暇中は、朝から晩まで息をつく暇もなく、一日一日が境目なく過ぎてく感じでした。

かといって常時子供の遊び相手をすることはできなかったので、魔のように日中はプロの保育士さんに見てもらい、自分自身のほっと一息つける大人の時間を持ち、早めに仕事を切り上げて、リフレッシュした気分で子供と向き合えるのは幸せなことだな~と感じます。

それに、子育経験の豊富な保育士さんたちから「そろそろ、こんな遊びをするといいですよ」とか、「この辺りに玩具を置いて寝返りしたくなるようにしてみましょう」というようなヒントをもらえたりもします。

あと、私自身、良かれと思ってやっていたことも修正できたりします。

例えば、寒い時期にうまれたベビーだったので、ついつい寒くないように・・・と重ね着の心配をしがちだったのですが、他の子どもが着ている服装をみて参考になったり、よだれかけは寝ているときには外したほうがいいことを知ったり、などなど。

核家族で親戚が遠方というライフスタイルだと、保育園を上手く取り入れるとストレスが軽減されて、バランスづくりに良いようです。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中