Diversity at work / 多様な働き方

職場への復帰準備 ~名前を旧姓から変えました~

思えば、自分の名前とは生まれた時から○○年もずっとお付き合いしてきたわけで、社会人になってからはそれなりにネットワークもできてきたので苗字を変えるということは、感情的なアタッチメントもあるし自分というブランドにも影響するものです。

と、思ったことと、それ以上に会社のメールアドレスやら名刺を変更する手間が馬鹿らしかったので、これまで仕事上は旧姓で通してきました。

でも実はこれ、結構、面倒くさいのですよ。

人事関連のもの(在籍証明、健康保険、年金、財形など)や財務関連(銀行口座、税務申告など)は婚姻後の名前に変わっているので、担当部署などに問い合わせをいれるときには

「え~っと、旧姓○○で、今●●ですけど」と、いちいち説明しなくてはならなりません。

それに、電話がなったときに(これは職場の人だから○○で返事しよう)とか、(こっちは旦那経由で知り合った人だから●●でよかったけ)と一瞬考えます。

最近ではプライベートでは旧姓を使っていないのですが、自己紹介後に知り合った人に名刺を渡すようなことがしょっちゅうあったりして、その度に「こっちが旧姓で、でも今は●●です」・・・と、こんな面倒なデュアル・アイデンティティのような暮らしはもう嫌っ!

「ものすごく面倒なことを一度だけ」 あるいは 「ちょっとした面倒に耐えること一万回」のどちらを選ぶかと考えて前者を採用。

というわけで、育児休暇が明けからは、仕事上も新しい苗字に生まれ変わることにしました。

あ~、これで煩わしさともおさらばよ、と思っていたら、昨日、育休が明ける前に特別参加した会議でのこと、「そうか旧姓から変えただけだったんだね。参加者リストに別の人の名前が載っていたから、てっきり新しい人が雇われたのかと・・・」まったく、失礼しちゃいます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中