ママのお役立ちグッズ紹介 その⑦

ずっと謎でした。

生後間もない、ふにゃふにゃの赤ちゃんとどうやったら一緒にお風呂に入れればいいのか・・・。

生後一ヶ月は沐浴といって小さなバスタブにお湯をはって入れるのですが、ひと月たつと大人と一緒にバスタイムを「楽しめる」ようになるそうです。

でも、片時も手から離せないベビーと一緒にお風呂に入ろうとすると、どうしても入浴後にスタンバイしている要員がもう一人必要なのではないかと思えたのです(特に冬場の寒い時期は)。

 

脱衣場に裸のベビーを転がしておくわけにもいかないし・・・、とついついバスルームに沐浴セットを持ち込んでベビーだけお風呂に入れていたのでした。

そんなとき、子育の達人からベビーバウンサーの隠れた使い方を教えてもらいました。

下はベビービョルンのバウンサーです。
CFOの舞台裏

ベビーの動きでイスがゆらゆらと揺れるので退屈しないし、角度を何段階かに調節して目線の高さを変えることができます。

普段はリビングや子供部屋などにおいて、ちょっと遊んでおいて欲しいときなどに重宝します。

 

パタンと二つ折りにできるバウンサーは家中どこへでも簡単に持ち運びできるので、お風呂を入れるときはこれをバスルームのドア付近において、上からバスローブやタオルを掛けておきます。

 

こんなふうに(↓)。
CFOの舞台裏

お風呂にいれたらバウンサーの上にベビーをおいて自分の手が使えるようにするわけですね。

なるほど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中