レシピ管理にも使えるエバーノート

クラウド・コンピューティングというとビジネスパーソンの専売特許のような位置づけになっていますが

このような、PCさえあれば初期コストがさほどかからない便利なツールは忙しい主婦、働く女性、あるいはイクメンの方々にも広く浸透して欲しいものだと常日頃思っております。

クラウドといえば エバーノート(Evernote)  が定番ツールの一つですね。

知っている人も多いとは思いますが、エバーノートに貼りつけた(これを「クリップする」とか「クリッピングする」といいます)データは自宅のPC、スマホ、タブレットはモチロンのこと、会社のPCや漫画喫茶のPC、エアポートの時間貸しPCでも見ることができます(要するにウェブベースのツールです)。

どんなデータをどうやって「クリッピング」できるのかとか、クリップしたデータをどうやって整理できるのかを体験するために、まずはPCで無料ダウンロードしてみましょう。

私が気に入っているエバーノートの使い方は、インターネットの検索結果をエバーノートに画像としてどんどん投入することで、一回やったら便利さと情報管理の一元化の効果にやみつきです。

 特にネットショッピングの内容と確認番号や、ネットで検索した美味しそうなレシピをとりあえずクリック一つでエバーノートにいれておく。

自分の興味のある記事や、その他一度PCをとじてしまうと再びめぐり合うのが難しそう情報をスクリーンショットとしてエバーノートへ放り込む。

で、時間のあるときにエバーノートに入って、ファイルにいれたり、タグを整理したりするだけで自分だけの情報データベースが作られていきます。

PC版を使っているうちにスマホとかタブレットが欲しくなってしまうかもしれませんが、PCだけでも相当使えるツールです。

ちなみに保育園探しであちこちをうろついた数ヶ月前は、数々の保育園のHPから保育所の連絡先、地図、保育内容などをエバーノートに入れて、iPad を持っていくつもの保育園を訪問しました。

iPad の画面を見ながらiPhone で電話したり、訪問先で集めた情報をエバーノートのノート機能に議事録としていれて後から見なおしたり、これって主婦のために開発されたツールかもしれない、と思いました。

大抵の会社にいえるかと思いますが、サーバーのセキュリティーやらファイヤーウォールやらが邪魔して、会社のPCには Evernote のソフトがダウンロードできなかったり、カレンダー管理も会社独自の共有ツールを使わなければいけなかったりするのですよね。

Google カレンダーやドキュメントと会社のサーバーが同期できるわけもなく、結局会社の仕事は別に管理せざるをいけないのが面倒ですね・・。

プライベートのiPhone と仕事用のBlackberry を両方持ち歩くのもなんだかな~、と面倒な今日この頃です。

でもプライベートの管理は今やどんどんクラウド管理に移していっているので、スマホとタブレットがあれば大概のことはできてしまいます。

わたしの場合、仕事は職場でするのでさほどクラウドの良さは感じないのですが、家の中のこと、子育てのこと、家族のスケジュールや栄養管理など、多方面でマルチな責任を担う

主婦の仕事にこそクラウド環境の良さが活きるな~と日々実感しています。

目指せノマド主婦!

注)「ノマド」とは遊牧民のことで、クラウドの仕組を作ってしまえば、物理的な場所にしばられずに生きていけるという意味で、クラウド環境のユーザーをこのように呼んだりします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中