日々の食事のこと

人はなぜ一日に三回も食事を摂るのだろう・・・とか、えっ?もうご飯の時間?さっき終わったばかりなのに。

フルタイムの仕事をしながら家族のために食材を調達したり調理したりしている人なら誰でもこういう風に思ったこと、あるのではないでしょうか。

20代で社会人デビューしてから初めてといえる長期休暇、もとい産休のため家で過ごす時間が長い今日この頃。

時間の流れがゆっくりで心にゆとりもでき、献立を考えたり生活面の色んなことを楽しむ余裕が出てくるのを感じます。

産後はすっごく大変よ~、といろんな人から脅されたとおり、確かに連日三時間おきの授乳とそれによる断眠の疲労感は思いのほか大変ではあります。

ですが、人間というのは想定の範囲内の大変さには何とか対処できるようで、しかも自分の分身のためなので理屈抜きにやらねばならないと思えて、案外平気だったりするのですね。

仕事と子育て、大変さは別物なので比べようがありませんが、数カ月後職場復帰・・・これを考えると、少しづつ心の筋トレをしていかないと後々辛いだろうなと思える今日この頃です。

何が大変って、やはり食事の準備だと思います。

日々の家族の食生活について責任を持つというのは大変なことで、仕事をしながら切り盛りしていくというのは時に非情な過酷さを伴います。

心も身体もリラックスしている状態なら「今日は何食べようかな~」とわくわくできるものです。

でも日曜日の昼下がりに気ままにパンをこねるのとは違い、日々の仕事をこなして一杯になりながら「わ~、もうこんな時間。どうしよう。スーパーもあと30分で閉まるし、ところで何つくろう?」という責任感とストレスに押しつぶされそうになるときにはそんな余裕なんて微塵もありません。

時には会社のパソコンや資料でずっしりと思い鞄を持ちながら、片手で傘を持ち、もう片方の手で持てる食材の量なんてたかが知れていますし・・・。

しかも夕食だけならまだしも、朝ごはんやお昼のお弁当までと考えると・・・気が遠くなるような気がするのは私だけでしょうか。

それとも慣れてしまえばそんなこともこなせるくらいパワフルに変身できるものなのでしょうか・・・?

家で食事をとるというのは、まず食材や栄養バランスを考えて献立を決め、食材を調達してそれを運び収納し、段取りを考えて切ったり、洗ったり、調理し、お皿に盛り付け、食後はそれを全て片付けるという一連のプロセスを意味します。

これほど能動的な家事は、放りこんでおけばきれいになる洗濯や、元ある場所に収めたり、汚れを除けばよいという掃除とは比べものにはならず、敢えて言えば模様替えとか衣替えに匹敵するレベルなんじゃないかと思います。

ゆとりのある時にはこれほど楽しい食事というものが、いざ時間に追われだすと、義務感が先にたってしまうというのは何とも残念ですね。

最大の家族団らんのじかんで楽しみの一時であるはずの食事というものが、日々の生活の中で一番の時間泥棒となってしまう。

一体、どうすればこの大変な家族のための食事の世話という責任をより簡単にこなしていけるのか・・・と考えたとき、「献立を決める、食材を調達する、冷蔵庫や棚に収納する」というこの部分だけでも切り離しておけば随分と楽になることを最近発見しました。

何週間か試している最中なのですが、献立を一週間分まとめて立てておき、ネット宅配で食材を週末に調達しておけば、平日の夜はとにかく仕事を切り上げてその足で家に帰るだけで調理するものも、材料も全て揃っているという状態からスタートできます。

この事前準備の負担を日常から取り除くだけでも、頭と心が随分すっきりとすることを発見!

これにプラスして、会社や家の傍に頼れる惣菜屋さんやデパ地下、駅ナカがあれば言う事ないでしょうね。

そうそう、家庭内のオペレーションのサイクルが決まってくると、「そろそろ〇〇が足りないよね。アマゾンで注文しておいたよ」とか「冷蔵庫のアレ、賞味期限一日前だよ」と、夫も気付いて積極的に動いてくれるというボーナスが付いてきました。

そして彼の記憶力の良さを高く賞賛したところ、最近では「ミスター在庫マン」としての役割をせっせとこなしてくれるようになりました?!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中