iPhone への入力は「フリッカー入力」で

もうご存じの方も多いかと思いますが、iPhone で検索したりメールを打つときに、「フリッカー入力」ができるとスピードが倍増します。

例えば携帯電話でメールを打つ場合、自分の打ちたい文字が出てくるまで何度もボタンを押さなくてはなりませんが、フリッカーでは「あ」の上下左右に「い、う、え、お」が配列されているため、指をどれかの方向にスライドさせるだけで欲しい文字が直ぐに出てきます。

・・・と、上手く説明できたかどうか自信がないので、よくわからない人は、下のリンク(You Tube)でフリッカー入力の練習用アプリの作動状況をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=eSincEp-BW8

ちなみにiPad にはこの機能が付いていないようなので、今やフリッカーに慣れてしまった私としては、とっても歯がゆい時があります。

で、仕方がないので、オプションのキーボード(確か6千円くらい)を購入しました。

キーボードがあると格段に入力スピードはアップし、カーソルをほしい場所に移動させるのもストレスフリーです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中