iPhone とTwitter にハマリ気味

最近始めたツイッター(http://twitter.com/ )にはまり気味です。

最大語数140文字までの「つぶやき」をインターネット上に乗せ、Twitter のユーザーを「フォローする」ことができるミニSNSです。

既にアメリカではGoogleを超える情報革命とまれいわれてオバマ大統領の選挙戦略にも一役かったとも言われていますね。日本では今年に入ってからじわじわと利用者が増えたようで、最近では関連書籍が書店に平積みされるようになっています。

以前から興味はあったのですが、iPhone を購入したのをきっかけに始めてみました。手のひらサイズのハイパワーマシーンは初期の設定がややこしくて、メカ音痴の私は幾度となくくじけそうになりましたが、使い始めてみると全て報われたという感じです。

Googleメールやカレンダーといったこれまでなら携帯でのろのろとアクセスしないと見れなかった情報が瞬時にアクセスできますし、様々なアプリでできることはまさに無限大です。各種アプリ本がでていて、その数9万コもあるそうです。

基本装備も充実していて、カメラ、メモ帳、電卓、天気予報、YouTube,ボイスメモ、電卓、地図、コンパス(?)などなど、使いやすい機能がタッチパネルで利用できる。Blackberry の小さなキーパッド打ちよりも便利だと感じます。

そうそう、Twitter の話でした。最初は「ん?つぶやきがどうした?なんでそれが革命的?」と思ったのでしたが、やってみて直ぐにその凄さが分かりました。私の周りではまだまだやっているという人が少なくないので、遅ればせ感がありながらも・・ブログで宣伝してみることにしました。

例えば今日はホリエモンこと堀江貴文の講演会に行きましたが、講演会直後にホリエモンのつぶやきがツイッターにアップされ、さらに聴衆の何人かも講演の感想を飛び交わせていました。たった140文字のメッセージがリアルタイムで交わされることがとてもパワフルで、読み捨てられたメッセージはどんどん過去に埋もれていくという感じです。

自分がフォローしている人のつぶやきはどんどん自分のホームに入ってくるので、数100人、数1,000人ものフォローをしている人はTwitterチェックするたびに膨大な数のつぶやき履歴が残されていますが、飛ばし読み、読み捨ては自在です。

中には「おはよう!今起きた」とか「どこそこで食事中」なんていうたわいもない内容もあります。読んだ方は「あ、そーなんだ、今食事してるんだ」というリアル感が嬉しい、という感じでしょうか。

Twitter を始めるにあたって、iPhone との併用を強~くお勧めします。よほどPCのアクセスのいい環境に常時いるなら話は別ですが、移動時間が長かったりやオフィス外が多い人は特に便利なモバイルがないと、常時つぶやきをチェックするという楽しみを味わい損ねるでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中